Kebab Konner / ケバブ・コナー

photo 2

多国籍タウン・バギオには実にいろいろな国の人々が暮らしている。

最大の外国人コミュニティは近年、韓国人コミュニティとなったが、古くからビジネスの中枢を担ってきたのは中国人コミュニティやインド人コミュニティ。

退役軍人のアメリカ人やひっそり暮らすヨーロッパの人も数多い。留学生に門戸を開いている大学も多いため、中東からの留学生も多く、この街を気に入ってビジネスをはじめ長期滞在する人もいる。

当然、バギオには本場の味を楽しめる外国料理のレストランも多い。

photo 4 photo

セッション・ロードのど真ん中、スターバックスの数軒先、ハンバーガー・チェーン店の「Army Navy」の隣にオープンしたのは本格的な中東&地中海料理の「ケバブ・コナー」。

おやつにも肉を食べたい肉好きフィリピン人には、「シャワルマ」と呼ばれているローストしたチキンやビーフとトマト、オニオン、キャベツと一緒にピタに包んだいわばアラブ風サンドイッチは以前から人気のストリート・フードだったが、満を持して本格的な中東&地中海料理のレストランの登場である。(シャワルマは日本ではドネルケバブと呼ばれている)。

photo 3

セッション・ロードに面した1階はちょっと怪しげなバーのようで入るのを躊躇するが、2階は多国籍な調度のゆったりと食事を楽しめるレストラン。

おなじみケバブ料理に加え、ラムやマトンなどの数々のスパイスを使ったカレーの種類も豊富。もちろん中東料理に欠かせないヨーグルトを使った本格ラッシーや、ヤギのチーズ「フィタ」を使ったサラダなど、贅沢なラインナップだ。

お酒のほうも世界各国のビール(キリンビールもあり)からハードリカーまで豊富な品ぞろえ。

メニューの数が多くて、とても紹介しきれないが、本場のシェフが腕を振るう中東&地中海料理。ぜひ特別な日に足を運んでみてほしい。

https://www.facebook.com/kebabkonner/info?tab=overview


ケバブ・コナー店内 ナン サラダ

(文章:バギオライフ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バギオライフ・ニュース / Facebook

ページ上部へ戻る