【ラ・ウニオン-サン・ファン・レジャー情報】 San Juan / サン・ファンでサーフィンに挑戦!

サン・ファンでサーフィン

san juanソン島西海岸、サーフィンのメッカ「サン・ファン」 商業都市サン・フェルナンドから北へもう少し北上すると、ハイウェイは海沿いを走り、道の両側に宿泊施設やレストラン・カフェが現れる。

道路の西側、ビーチに出ると、サーフィンボードを置いたテントが連なっている。 シーズンになると週末は10軒ほど、平日でも2~3軒はテントが出ているので、こちらでボードレンタルとインストラクターを頼む。

1時間相場 ボードレンタル:P200 インストラクター:P200

初心者はロングボードの方が安定が良い、とのことで、ロングのソフトボードに。 ソフトボードはビート板の様な素材でできている。 沖に向かってまっすぐパドル(ボードにうつぶせになって掻く)し、波が来たところで立ち上がり、陸に向かってバランス。 体験者は初めての挑戦だったが、スノーボーダーだったこともあり、飲み込みが早い! 折しもビギナー向けの優しい波の今日。最初のトライからもう立ち上がり始める。 インストラクターも時間を忘れて教えてくれて、もうしばらく滞在を延ばして鍛えるといい、とのアドバイス。笑

san juanこの日は平日でお客も少なく、ボード・インストラクター込みでP350に負けてくれた。 店舗によるが、ボードは同じ料金で、ロング・ショート・ソフト・ハードが選べる。 1時間の相場はどの店舗も同じ。 もしサン・ファンに宿泊するなら、ホテルでもほぼ同じ料金でレンタルがあるので問合せを。

この地域では、持ち込みサーフィンボードの預かりもやっている。 サーファーの方はぜひ、ボードを預けて毎週末波乗りを・・

ビーチ沿いにはホテルのレストランが並び、サーフィンの後は夕日を見ながらのんびりできる。 また、いい波を追いかけたい方は、ここより更に少し北のバクノタンビーチでも別の波があり、 地域のホテルでボード・インストラクターを頼むことができる。(料金はほぼ同じ)

PIC_0081

アクセス…ラ・ウニオン州のサン・フェルナンドから少し北上。

名称 サン・ファン San Juan
住所 Urbiztondo, San Juan, La Union
大きな地図で見る
営業時間 ボード&インストラクター 毎日 夜明け~日暮れ(天候と波次第)
サーフィンシーズン 8月~5月 (雨季の6,7月も営業はしているが、波は控えめ)
料金 1時間相場 ボードレンタル:P200 インストラクター:P200
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バギオライフ・ニュース / Facebook

ページ上部へ戻る