カフェ・バイ・ザ・ルーイン

cbr-photo 1

地産地消にこだわったバギオの名物カフェ。バギオ・シティ・ホールの向かいにある。第二次世界大戦中に日本軍に爆撃された総督宅の廃墟(Ruin)の壁などをそのまま生かし、竹やコゴン草など地域の自然素材で建てられたナチュラルで開放的な空間を楽しめるカフェ。

あえて、大資本のビール会社のビールや清涼飲料水を出さずに、米で手作りした酒「タプイTapuy」など、山岳地方の伝統の味にこだわったカフェ・レストラン。オーガニック・サラダ、ベジタリアン・メニューもあり、野菜好きの日本人にはうれしい。メイン・コースは、山岳地方の先住民族の伝統料理の「ピヌピカンPinupikan」、イロコス地方の豚肉料理「バグネットBagnet」など、北ルソンのフィリピン料理をアレンジして洗練した一品に仕上げている。朝7時から営業で朝食も出している。カモテ・ブレッド(Camote=サツマイモのこと)など、個性派自家製ブレッドもお試しあれ。
アート展やコンサートなども随時開催。

カフェ・バイ・ザ・ルーイン photo 3 カフェ・バイ・ザ・ルーイン photo 2-1 カフェ・バイ・ザ・ルーイン photo 2-2

店名 カフェ・バイ・ザ・ルーイン Café by the Ruin
ジャンル カフェ、伝統料理
アクセス バーンハム公園と市庁舎の間。バーンハム公園から徒歩圏内。
住所 25 Shuntug St.


営業時間 毎日 7:00-21:00
定休日 無休
電話番号 (074)442-4010
Email cafebytheruins@gmail.com
店舗URL https://www.facebook.com/pages/Cafe-By-The-Ruins/38813861009
クレジットカード Visa、American Express、Mastercard
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バギオライフ・ニュース / Facebook

ページ上部へ戻る